棘梨薔薇(トゲナシバラ/ツーリーバラ)


宮城農業高校で栽培している
棘のあるローズヒップ、棘梨薔薇(ツーリーバラ)の果実
自宅に持ち帰らせていただいたので、
いろいろと試してます。

 

 

棘梨薔薇は、日本語では、トゲナシバラ
別名イザヨイバラ
中国語でツーリーと呼ばれて、

 

 

中国の江蘇、湖北、四川、貴州、雲南、広東などに分布しています。
(民間療法として、果実は消化不良や胃弱に用いられています)

 

 

花の開花時期は、初夏の頃、
花が常に一方だけ欠けていることから、
十五夜の満月から少し欠けた月を意味する十六夜(イザヨイ)から
イザヨイバラとの別名があります。

 

 

果実をそのまま食べたり、
刺梨酒にしたり

 

 

ビタミンCの含有量が
豊富さが魅力です。

 

 

【薔薇で被災地を変える取り組み
環境修復型農業】

 

 

宮城県農業高等学校科学部復興
プロジェクトチームの取り組みが
環境省グッドライフアワードで紹介されています。

 

 

これまでは、果実に着目し、
その豊富なビタミンCとポリフェノール効果を狙って
お茶作りに力を注がれていましたが、(塩害に強い植物)

 

 

今後の取り組みとして、化粧品会社・大学・地域が一丸となって
花の香りの抽出をはじめとして事業化・商品化することで
環境修復型農業を目指せるよう礎を築くこと。

 

 

津波地域における長期にわたる自然環境の課題に
立ち向かっている高校生の姿があります!

 

 

アドバイザーとして関わらせていただいていますが、
来夏に、1つ商品化されるので
またご紹介させてください。

 

 

さて、棘梨バラの果実に話を戻しますね。

 

 

日本原産のバラに
ハマナスがありますが、

 

 

ハマナスの果実と比べてみても、
写真のようにこんなに違いがあります。↑

 

 

棘梨バラの果実を
種と実を分けて

 

実は、乾燥させました。↓

 

どくどくしい感じですが
栄養素をいっぱい含んでいます。

 

種は、畑にまいてみました・・・
芽が出るかな?

 

ハマナスの果実は、
こんな風に利用しています。↓
おいしいハーブシロップですよ。

【暮らしハーブレシピ】ローズ&ローズヒップのハーブシロップ

メールマガジン配信中↓


●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー