【手作り石けんアドバンス卒業作品発表No.2】紫陽花の石けん


DSC_1258

【石けんの銘】

紫陽花の石けん
(あじさいの石けん)

 

【コンセプト】

~家族みんなが使える石けんを~

 

さっぱりの使い心地が
好みの夫のために。

 

こってりの使い心地が
好みの私のために。

 

米油とごま油を同じくらいの
割合でブレンドし、

バランスのとれた
石けんを目指しました。

 

 

そして泡遊びが
大好きな息子のために

ひまし油とココアバターで
泡立ちをプラス。

 

石けんデザインは、
私たち夫婦のモチーフである

紫陽花の花
モザイク柄で表現してみました。

 

 

浮き上がりが懸念されましたが、
トレースをしっかり出してから

型入れすることで防げる
ということを学びました。

 

卒業の証であるこのせっけんは、
6月の結婚記念日に

夫に贈りたいと思います。

 

たくさんの
「ありがとう」をこめて。

 

DSC_1254

作者のIちゃんは、
2012年の1dayレッスンをきっかけに

4か月の赤ちゃんをご主人に預けて
サロンの門をたたいてくれました。

 

石けんBasic~Advanceコースの
土曜日クラス在籍で、

アドバンスコース途中で
第2子ご懐妊。
 

 

そんな中でも熱心な
レポートや観察。

 

サロンに通うことがどれほど
ご自身のリフレッシュの
時間になっているかをつづった
メールやお手紙の数々。

 


毎回のレッスンの感想も含まれ、

私自身が励みとなるものでした。

 

今度は私の方から
質問させていただきました。

 

1.手作り石けんやアロマに
興味をもたれたきっかけはなんでしょうか?

 

アロマの知識があまりないまま、
まず手作り石けんに興味を持ちました。

 

きっかけは、長男を出産し、
子育てをしていく中で
わが子の肌につけるものに
敏感になったことから。

やがて、自分の肌や心の癒しのために

 

益々知識を深めたいと
思うようになりました。

 

手作り石けんの使い心地や
その奥深さが魅了され、

 

今ではすっかり虜です。

 

 

2.このサロンを
どうやってお知りになりましたか?

 

お教室のHPをインターネットで検索。
「2012クリスマスソープ
1dayレッスン」に応募。

 

当時まだ3~4時間おきに
授乳していた時期だったので

 

自宅からなるべく近いお教室を
検索していたのを記憶しています。
(田園都市線から乗り換えでしたが)

 

その時は「一度だけ」という
軽い気持ちだったのですが、

 

とても楽しく、癒され、
石けんづくりが自分の生活の中で
こんなに根強いものになるとは
想像もしていませんでした。

 

このお教室に巡り合えた奇跡に
感謝しています。

 

 

3.初めてサロンの講座を
申込まれた時のきっかけを教えてください。

 

「2012クリスマスソープ」の
デザインや
ブログに載っている
石けんたちが素敵だったからです。

 

せっかく手作りするなら
愛情のこもったかわいらしいもの、

 

素敵なものが作りたいと思いました。

 

 

4.講座の中で楽しかったこと、
またお役にたったことがあれば教えてください。

 

楽しかったこと、役に立ったことは
たくさんありすぎて数知れず。

 

あえて挙げるとするならば、
石けんの知識を深めることが
とにかく楽しかったです。

 

それらは、「オイル」「ハーブ」
「糖」「お酒」など

 

別のものたちの知識を深めることにも
つながっていきました。

 

生活に役に立つことばかりでした。

 

ティータイムに登場する
「お茶」や「手作りスイーツ」は、

必ずと言っていいほど、
そのあと材料などを買い求め作りました。

 

お教室で、出会った生徒さん達との
出会いも貴重なものでした。

 

子育て中である私にとって
さまざまなフィールドで
活躍されている方々、

 

人生や子育ての先輩である方々の
お話や考え方は、

非常に興味深いものでした。

 

5.初めてBasicで自分のオリジナルの
石けんを作った時のご感想と

アドバンスコース卒業で再びオ りジナル
石けんを作ったご感想をお聞かせください。

 

お教室に通い始めて
数えきれないほどの
石けんを作りましたが、

 

「ずっととっておきたい
大切にしたい石けん」
のひとつが初めて
習ってつくった
「2012クリスマスソープ」です。

 

 

e0285347_95984

【2012クリスマスソープ⇑】

 

初めて習って作ったという
感激などがこもっているからか

 

ひときわ思い入れのある石けんです。

 

石けんを作った時は、
なんだか小さいころに

おまじないを
教えてもらった時のような

 

とっておきの気持ちで
熟成までの1ヵ月、
待ち遠しく過ごしました。

 

お部屋に漂っていた
精油の香りが
その時の気持ちを

思い起こさせてくれます。

 

そしてその石けんを
初めて使ったとき、
これまでの「洗う」という

 

動作への価値観が変わった瞬間でした。

 

7.教室に通いはじめて、
ご自身の中で何か変化はございましたか?

 

それにより自分の体(肌)や心を
より労わるようになりました。

 

お教室に通い始めて、
それが1番の変化だと思います。

 

1日の汚れや疲れを
肌を守りながら洗い流す」

 

「香りによって心を癒し、
明日への活力を」

 

 

そしてそれらの力に対して
そんなゆとりのある生活に
感謝することを心がけるようにしています。

 

8.これからのご自身の展望や
計画などありましたらお聞かせください。

 

しばらくは、
育児に専念する
日々かもしれません。

同時進行で卒業後も引き続き
アロマや石けんに携われたら理想です。
卒業生として
お役にたてることがありましたら
ぜひお力になりたいと思っています。

東京都 I.Aさま(30代 専業主婦)

***************************

いつも熱心なレポートに
心から感服していました。

 

石けんを作ることが好き、
アロマを活かした生活を
取り入れたいという思いが

 

ビンビン伝わってきて、
私の気持ちも最高潮でした。

 
 
元気な赤ちゃんを産んでください。

 

そして、子育てが一段落したら
是非Faire ma vieメンバーとして

 

ご自身の活動の
フィールドを増やしていって
いただけたらうれしいです。

 

お兄ちゃんとなるSくん、
そしてこれからうまれてくる
ベビちゃんとの
蜜月を
過ごしてくださいね。

 

Faire ma vie 末吉 真由美

 

ハンドメイドソープアドバンスコース
卒業制作発表会風景(→★★  )

 


like box

メルマガ登録

カテゴリー