【恋する石けんStory】カモミールの成分αービサボロール


赤ちゃんとママへのバスタイム用の
プレゼントとして、

 

 

恋する石けん ボタニカルソープシリーズ
「カモミーユシュシュ」を
お買い求めいただきました。

 

 

 【カモミールジャーマン10g↑】

 

石鹸1個に だいたい
10g分ぐらいのカミツレ花
(カモミールジャーマン)成分が
含まれています。

 

 

カモミールジャーマンの
成分には、お肌にとって
うれしいたくさんの成分が
ありますが、

 

 

どんな風に抽出するかで
主な成分比率が変わります。

 

手作りであれば、
水で抽出する、アルコールで抽出する
植物油で抽出する

 

 

といった方法がとられ、
アルコールで抽出すると
油に溶けでてくる成分も
水に溶け出てくる成分も
両方が出てきて、より有効という
記述がみられますが

 

肌へのアプローチを考えた場合、
手作りでも、もう少し
踏み込んでよりよく
いかせることができます。

 

それは、植物の何の成分を
多くとりいれたいかで
抽出の仕方を選ぶこと。

 

【10g って意外に嵩があります↑】

 

カモミーユシュシュは、
メインオイルとして、
お肌の成分と共通のパルミトレイン酸を含んだ
肌なじみがよいマカダミアナッツ油を使用

 

(アロマトリートメントの現場でも
人気のベースオイル、キャリアオイルです。)

 

 

そのオイルにカモミールを浸出させて、
浸出油とし、成分の1つであるαービサボロールを
最も多く取り入れられるようにしています。

 

(販売石鹸に関しては、
それら全てを製造会社に委託)

 

 

αービサボロールとは抗炎症作用、抗菌作用などがあり
甘いリンゴと草がまじったような香りの精油成分の1つ
カミツレ花(カモミール)から
選択的にとるビサボロールは

 

美白も含めた化粧品成分としても
広く知られています。

 

(特許他→★★))

 

 

この石鹸に関しては、
そのビサボロールを配合を
しているわけではなく、

 

 

カミツレ花そのものを
使用しているため、

 

 

穏やかに優しい香りと
肌に温かみをもたらします。

 

 

また、薬機法の化粧品にあたる
石鹸ですが、(雑貨ではない)

 

あれこれ効能効果を
うたうことができません。

 

 

石鹸は、あくまで

 

★皮膚を清浄にする
★肌を整える。

 

ぐらいにしか
表記ができないのです。

 

 

(前職では、旧薬事法に関して
各種メディアへの広告チェックや
表示記載チェックも仕事でした。)

 

 

製造から製品になるまで
約35日ぐらいのゆっくりとした時間をかけて

 

 

マカダミアナッツ油そのもののよさをいかし、
丁寧に育てられてきたオーガニックカモミールが
融合していきます。

 

 

ファーストソープ

 

(販売石鹸のファーストソープでもありますが、
石鹸をまずはじめに手にとっていただきたい
赤ちゃんとママやこういう石鹸を使ったことがない
敏感肌の方に)

 

使っていただきたくて
これを作りました。

 

 

天然精油も含めた香料は
使用していませんが、

 

 

ほのかに香るハーブ、
(カミツレ花)カモミールそのものの香りを
感じていただけます。

 

 

どんなハーブでも
おなじように浸出油を作り、
石鹸を作っても、
このように香ることはなく、

 

 

ハーブ、植物に含まれる成分の
何をどう石鹸にいかすか

 

 

手作りでできることを
恋する石けんは
日々、研究し続けています。

 

恋する石けん購入サイト
(在庫僅か→★★

 

恋する石けんの使用感の感想を
ご紹介します。↓↓↓

【使用感】恋する石けんカモミーユシュシュ使用お客様より


like box

メルマガ登録

カテゴリー