【暮らしハーブレシピ】ハーブ蒸留水の活用法2(寝癖直し、髪の乾燥を防ぐ、保湿、ツヤ出し)


読者さんからご質問があった
ハーブウォーター(ハーブ蒸留水)の
使い方の続きです。

 

 

私は、ジャーマンカモミールや
ローズマリー、セージの
ハーブウォーターをとった時は、
ヘアーケアにも使っています。

 

 

 

その時は、頭皮まで
シュッシュッ。

 

ハーブウォーターメーカー

 

夏は、ミントやレモングラスが
気持ちがいいです。

 

 

 

蛇口からひねって出てくる水と
明らかに違うのを感じられる
軽やかにしっとりしたテクスチャー。

 

 

軽い寝癖直しは
これだけでもいい感じですよ。

 

 

また、髪の毛のスタイリング剤のように
使うときは、

 

 

30mlぐらいの小さなスプレー瓶に
小匙1の椿油に
20mlのハーブウォーターをいれて

 

 

使う度に、よく振ってから髪にスプレー。

 

 

ドライヤー使用の前に
熱から守りながら保湿をかねて乾かせます。

 

 

巻き髪をする前に
スプレーして、
コテをしたり、カーラーまいたりすると
ぱさつかず、ツヤ感が出るので
おすすめです。

 

_____________________________

ハーブ蒸留水の使い方・活用法1(起床時)→★★
ハーブ蒸留水の使い方・活用法(月桂樹編)→★★

_____________________________

*ハーブウォーターはいろいろな呼び方で
よばれています。

・ハーブ蒸留水
・芳香蒸留水
・アロマウォーター
・ハイドロゾル(Hydrosol):英語
・フローラウウォーター(floral water):英語
・イドロラ:フランス語
・ディスティレート(distilate)
・ハイドロラート(Hydrolats)
・プラントウォーター(Plant water)

ハーブ(芳香植物)の水蒸気蒸留によって
得られる水のことです。

水に精油を混ぜたものとは全く別物になります。

 

↑こちらは、月桃。
生葉をいただいたので、
一部は、フレッシュなまま蒸留。

 

一部は乾燥させて・・・。

 

月桃のフレッシュリーフ↑
大きくてなんと美しいこと♪
そして、あま~いかぐわい香り。

 

ハーブウォーターメーカー
9月入荷見込み。
あと少しお待ちくださいね。

 

______________________________

メールマガジン配信中↓


●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー