【暮らしハーブ】葉生姜の葉部の使い方


6月から出回っている葉生姜。

 

根部は、甘酢漬けに使っています。
葉部は、根部とひと味違った、
そそられる香りがします。

 

葉は、お寿司屋さんでは
お寿司の敷物に使ったり、
冷蔵庫の消臭に使うとうかがいました。

 

 

芳香成分としては、
ゲラニオール、シトラール、リナロール???
調べてみないとわかりませんが、
葉部の成分、掲載されている文献あるのかな・・・。

 

 

根部とは、香りが少し異なるので
根部の成分の延長ではなさそうな感じです。

 

 

 

 

キッチンで、ジャム瓶サイズで再現できてしまう
減圧水蒸気蒸留。
名付けて、「カプセル蒸留by田島晴彦先生」

 

 

 

香り成分を余さず回収した
芳香蒸留水がとれます。

 

 

「蒸留」は、
ご家庭にあるお鍋でも
できます。(→★★

 

甘酢漬けを作りながらとれた蒸留水。

 

 

スプレー瓶にいれて、
レモン系の香りを含みます。
シトラール、シトロネラールあたりが
含まれていれば、虫除けにもなりそう。

 

 

レモングラスの精油が
とてもよく合う!

 

 

虫除けにもなるボディースプレーといった
使い方ができそうです。

 

 

レモン精油と合わせたら、キッチンスプレーとして
シンク周りやテーブルトップの拭き掃除に。
さわやかな香りとともに抗菌。

 

 

口に含んでみました。
グラスを鼻に近づけた時点では、
強い芳香で、これ飲んだらどんな味に!?
とドキドキでしたが、

 

 

かおっているだけの
「ザ・みず」です。

 

 

味は、「かおりのついた水」。

 

 

これは今まで蒸留してきたもの
ほとんどに言えることです。
(ラベンダーだけは違いました。)

 

 

香りがレモン風味があるので、
レモン汁と合うかなぁ・・・と
やってみましたが、全然X。

 

 

とりつくしまもなし。

この言葉、ここでこういう使い方はしないと思うけれど、
あえて使いたい感じ(笑)

 

 

【結論】

おすすめの使い方

 

●虫除けを兼ねたボディスプレー
(レモングラス精油とあうので、精油を合わせて。)

●キッチンスプレー
(レモン精油と合わせて)

●マウスウォッシュ

 

 

1番最後のマウスウォッシュはイチオシです。
口に含んでブクブクペッーとすると、
口の中がスッキリします。
(ほんのり苦み成分を感じます。)

 

 

外出先で、ランチなどの後、
歯磨きできないとき多いでしょう。

 

 

これを携帯していれば
マウスウォッシュとして
使ったらよさそうです。

 

 

また、ブクブクペーして、
歯がツルツルになるから
ちょっとやみつきになっています♪

 

 

続編をお楽しみに。

 

根部は、甘酢漬けに。

 

 

______________________________

メールマガジン配信中↓


●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー