恋する石けんネットショップ開設しました!


恋する石けん
ボタニカルシリーズ
販売名「ボタニカルソープc」
camomille chouchou
(カモミーユ シュシュ)

 

 

camomille=カモミーユ(ハーブ)
chouchou=お気に入り

 

ネットショップはこちら(→★★

 

【カモミールハーブについて】

学名:Matricaria chamomilla
和名:カミツレ キク科植物

 

 

ヨーロッパで「母の薬草」と呼ばれるカモミール。
日本には江戸時代にオランダやポルトガ ルから伝えられ、
日本薬局方にも第6改正まで「カミツレ花」として収載。
現在では局方外生薬規格に収載されています。

 

 

Camomille(カモミーユ) chouchou(シュシュ) 1個には、
この有機栽培のカモミールを乾燥させたものを約10g使用、

 

 

皮膚の再生に関わり、私たちの皮脂にも含まれる成分
「パルミトレイン酸」が豊富な
マカダミアナッツ油に抽出することにより、

 

 

収斂、保湿作用を効果的にとりいれ、

 

オイルとハーブの相乗で肌を柔らかく
ふっくらと保ちます。

 

 

ファーストソープとして
無香料(精油を使用しない)で、
カモミールハーブ抽出だけで
自然と残る香りを大事にしたかったこと

 

 

製造から熟成まで
約35日間かかる、当教室と同じ製造法による
化粧石けんを熊本の製造所で手作りしてもらっています。

 

 

私は、原材料の選定、配合割合の処方ぐみをして
弊社オリジナルブランドとして発売元となっています。

 

カモミールには
私がホームケアについて
目覚めた思い出がつまっています。

 

 

娘がまだ小さかった頃、
背中に湿疹ができてかゆがっていて、

 

 

病院に連れて行くまでの間に
このかゆみをなんとか抑えてあげたい一心で

 

手元にあるカモミールハーブを漬けたオイルで
背中さすっていると

 

かゆくないから眠れそうだと言いました。

 

 

数日、これを続けてみると
背中がどんどんきれいになっていく・・・。

 

 

娘が発した言葉が深く心に刻まれています。
「ママの手、お薬みたい!」

 

 

自分の興味で始めた勉強が
こんな風に家族の暮らしに
役立たせることができるんだ!
という喜び。

 

 

そこから始まったホームケアレシピ作り
(それまでの生活、日常がガラリと変わりました!
詳しくは執筆中の本に。)

 

 

これまで自分の家の中だけだったのが、
過去の自分に教えるように、
女性の暮らしの質を向上させるため、

 

 

季節に合わせて植物(アロマ・ハーブ)を使った
再現性のあるホームケア法の教室となって
10年が経ちました。

 

 

そのホームケアの1つとして
使う人の背景から処方をおこす
「恋する石けん」レッスンは、
多くの人に受講いただき

 

 

1人の生徒さんが教室で作る石けんは
76種類456個、のべ30,096個の石けんを
1つ1つ目で確かめてきたこと、自身では
80種類10000個以上の石けん作りが
処方おこしの基盤となっています。

 

 

8月6日(日)花屋&カフェ ラプティフルールさん
開催のGo smile Marketを
恋する石けんローンチイベントとして出店させていただきました。

 

 

暑い中、応援にきてくださった皆様、
ありがとうございました。

 

 

思いもかけないことだったので
本当にうれしかったです。

 

 

(日曜日だったので、ご家族やご夫婦でいらしてくださり、
生徒さんのご家族にお会いできたことも
これまたうれしいことでした。)

 

 

恋する石けんは、直販もしていますが、
(メール注文先→mail@fairemavie.com)
ネット販売もしています。(→★★

 

 

 

 

【その他取り扱い店舗】
●ハーブ監修させていただいている
広尾にあるよもぎ蒸しサロンモァモヮさん(→★★

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー