七夕の香りと恋するフレグランスオブジェ


今日は、七夕ですね。
この日に青空が見えているなんて珍しい。
今宵は、天の川を拝めそうでうれしいです。

 

 

監修させていただいている
恋するフレグランスオブジェ講座

 

 

 

いよいよ今月がオープニングレッスンです。

 

 

アトリエの七夕の香りで、
アロマリードディフューザーに使用している
星は、まさにその1つ。

 

 

 

ラベンダーは、天の川にみたてて、
星は、織り姫と彦星の出会い
(早くも、くっついちゃっていますが。笑)

 

 

↑講座の基本セットに入っています。

 

 

7月は、オープニングレッスンなので
普段は入ってないタッセル講座も
おまけでついています。

 

 

7月18日(火)にキャンセル1
が出たようです。
お申し込み、お問い合わせは
フレグランスオブジェ協会講師
女屋理恵先生まで(→★★

 

・・・・・・・・・・・

アトリエの七夕の香りは、
6月初旬の花期のとても短い
カオリバイカウツギの花香を
抽出した基剤を使っています。

 

梅に似た甘~い香りがする花で
今年の七夕はそんな香りが
ふさわしい気分なのです。

 

 

香りをかぐだけで、
この清純な花姿が思い出されます。

 

 

七夕は、江戸時代に庶民に広まった風習で、
七夕の名前の由来のお祭りである乞巧奠で
手芸の上達が願われていた事が
元となっているんですよね。

 

 

願い事、
「どんな事が上手くなりたいか」
子供達は、きっとたくさん出てくるでしょう。

 

 

私達、大人も
負けてはいられません^^

 

 

まだまだ上手になりたいと思うモノ
見つけていきたいですよね。

 

 

素敵な七夕のプレミアムフライデーを。

 

 

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー