【暮らしアロマハーブ】梅雨時の過ごし方2(受験生の頭痛緩和)


【我が家のお風呂は、よくあるサイズの
普通のお風呂です↑】

 

 

生徒さんのお母様が
キャンドル作りをされており、

 

イベント等で販売されていらっしゃる
腕前をお持ちなので
教えていただく機会がありました。

 

お陰様で沢山のキャンドルの
ストックがあります。

 

 

キャンドルを作ったら、
しばらく飾っておくのが楽しみなのですが、
見慣れてきたタイミングで
お風呂用におろします(笑)

 

 

今は、娘と話す時間がだいぶあるのですが(部活休部中)
それまでは、土日も部活で朝から晩までいない娘と
話す時間が、お風呂の中だったんです。

 

 

だから、お風呂タイムに気を配るのは、
(恋する石けんなど)
自然な流れの中できました。

 

 

今は、大学受験生です。
本人なりに勉強はしているようで(ようやく。笑)

 

 

目を酷使していること、
気圧の急激な変化もあって、
この梅雨時、頭が痛いということが
たびたびあります。

 

 

お風呂の電気をつけないで、
キャンドルの炎だけ。

 

 

電気の煌々とした灯りを目に入れないだけでも
目の疲労度が和らぎます。

 

すご~くリラックス
(浴室の湿気等、危ない場合もあるので
十分お気をつけて。
浴室に置きっ放しにしない、よく乾燥させるなど)

 

重曹、クエン酸、塩を用意して

 

 

ボウルにドバッと入れて
混ぜ合わせます。

 

 

ここにラベンダー精油3滴を垂らして
まぜまぜ・・・

 

 

湯船の中に入れます。

 

 

ラベンダーの鎮静力のある香りに包まれた
シュワシュワ~っとしたお風呂で
目の疲れが和らぎます。

(湯船にタオルを入れて
そのタオルを目にあてたまま
こめかみをグリグリとマッサージ
目頭と鼻筋の間にあるくぼみに指を入れて
圧をかけたり、眉毛の上の骨にそって
指を押し当ててみてください。)

 

 

______________________________

勉強の合間には、足湯。

 

 

この日使ったハーブは、
うちに旺盛に生えていて娘の好きな
甘さの中にある清涼感のある香りが交錯する
チェリーセージを使いましたが

 

 

ミント類、レモングラスなど
すっきりとした香りのお好みのハーブを
入れてたちあがってくる香気成分を感じながら
足湯を楽しむのもおすすめです。

 

 

チェリーセージ1

チェリーセージは、
セージという名前がついていますが、
コモンセージと異なり、薬用的な使われ方はせず
観賞用なのですが、

 

 

この香りを楽しむために
足湯や全身浴に我が家では使っています。

 

 

花期が長く、お花の少ない冬の時期も
結構咲いてくれています。

 

 

秋には、ニラの花が咲くので
抹茶碗に小さな剣山を入れて
テーブル花としても楽しんでいます。

 

 

キッチンの窓辺には、メドウセージと合わせて。
メドウセージも観賞用ですが、強い香気成分を
含んでいます。

 

 

大皿椀にザックリ入れて
リビングのテーブルの上に飾ったり

 

 

手作り石けんのプレゼントに
(私の場合は、石けんのプレゼントは
親族だけに限っています)

 

かわいい花姿とともに香りも一緒に
届けられるので使っています。

 

チェリーセージ、すぐに増えるので
欲しい方におわけしますね!

 

_________________________
【おまけ】

年4回ほど季節の植物暮らしイベントを
母の料理教室「グランマテーブル」とコラボで
開催しているのですが、

 

 

6/30には、ラベンダーの会を
開催しました。
(ラベンダーの減圧蒸留(カプセル蒸留法)の紹介)

 

 

その前にうちの両親にも
減圧で蒸留するとはどういうことなのか
どんな風にするのか
体験してもらったのが開催日の2日前。

 

 

ラベンダー好きの母は、
この素晴らしい香りにとても喜び
リネンウォーターに使いたいと
(皆さんにはグランマと呼ばれています。)

 

父は、ルイの毛並みのブラッシングに使いたいと言って
ペットボトルに入れていました。
(後日、スプレー瓶を買って入れ替えました)

 

 

蒸留水は、精油と異なり、
ワンコ、赤ちゃん、お年寄りなどに
使いやすく、おすすです。

 

 

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー