【卒業発表会2017-2】恋する石けんコース


今期、恋する石けん卒業生39名様の
卒業発表会を2月、3月、4月の
3回に分けて開催しています。

 

2月の発表会(→★★)に続いて

3月は、あずきクラス、t-savonクラス
ヒバクラス。(この時はまだ石鹸がそろってなく
4/29までに送付される予定です。)

 

おひとりおひとりの
プレゼンテーションタイム

当日まで
ものすご~く緊張されていた
という方もいらっしゃいましたが

(寝ても覚めてもこの発表のことが
頭から離れない・・・)

予定していた人数よりも
出席者が少なかったことや

入門コースの時に
一緒のクラスだった
懐かしさのある顔ぶれとなったので

ほっと緊張が
ほどけていたようでした。

そんなリラックスした雰囲気で、
それぞれの石けんの処方に
こめた思いを発表してくださいました。

ドレスコードは、卒業石けんの
イメージで♪

入門コース修了時の
修了制作石鹸では、「自分へのごほうび」という
コンセプトから使う原材料や配合を決めていたと
おっしゃる方は

 

今度は(卒業制作石鹸では)
何も知らない人が使って泡立ちがいいなとか、
いい香りがするなと感じる石鹸にしたいと
処方をおこされ、

 

また逆に入門コースでは
ご家族のために、こんな肌質で
こんな香りが好きだからと処方をおこされていた方が

 

今度は自分自身のために。
自分の「好き」を見つめた石鹸処方を考え、
それをカタチにされた方もいらっしゃります。

 

その他、地域活性の思いをこめて、
地元の素材、香りで
土地のプロモーションとして
カタチにされた方も。

 

それぞれの恋する石けんStory
改めてご紹介させていただきますね。

 

(当日、お休みされた3名様と
ヒバクラスの石けんは、
揃い次第、こちらにアップします。)

プレゼンテーションタイムの後は、
グランマ(料理教室グランマテーブル主宰の母)の
手料理をつまみながら乾杯です。

(グランマテーブル→★★

お疲れ様~!

修了証をお渡しさせていただきました。

自宅教室の時に出張レッスンで
カービングを教えにきてくださっていた
Carving plus(→★★)の
えびちゃんこと海老原記志江先生はじめ

鎌倉の香りをプロデュースした
ロゼクール(アロマサロン&スクール)の
かずみんこと宮地一美さん(→★★)や

あずきクラスの学級委員まるちゃん、
個性豊かなこのクラスを陰で支えながら
ハンドリングしてくださいましたね(笑)

とてもお孫ちゃんが
いらっしゃるようには見えない
若々しいめいちゃんは、

毎回、 皆さんに
多彩なラッピング術を
教えてくださいました。

(Blogでもいくつかシェアさせていただき、
多くの人に還元できました。
ありがとうございました。)

ほわっとした感じで
周りを包み込んでくださった
みきちゃん。

ツッコミ役は、私では役立たず
久々にこの日は、まるちゃんのツッコミとの
コンビに大笑いさせていただきました。

りまさんは、会うたび会うたび
変わっていかれる様子に、
こちらまでワクワクしました。

いちば~んはじめのはじめは、
「kaori」を感じることがピンと
こない様子でしたが、

それが回を重ねるごとに
変化されていましたよね。

石鹸だけでなく、
アロマやハーブに触れる時間を
多くご一緒できたことから
私にとっても多くの学びとなりました。

準備万端でスタンバイしてくださっていたのに
当日体調不良でやむなく
お休みとなってしまった
あいちゃん、りんちゃん。

そして、舞台に歌に陰ヨガにと
大活躍ふーちゃんは、
ジャズシンガー文月さん。
(CD持っています。)

ご自身の経験からくる
身体のメンテナンスの話、
食生活のこと・・・。

とても参考になり
みんなで小豆粥フィーバーの
時もありましたね。

それぞれの恋する石けんStory
五感が詰まったカタチあるものです。

ゆっくりと心と肌で味わっていけるのも特徴。

(並べて眺めて十分堪能されたら
保存期間が過ぎる前に是非使って、
その感想をきかせてください。)

ありがとうございました!!

第一弾の発表会2月(→★★

________________

【おまけ】

 この日の夜は、姪っ子のバースデーでした。
いつもなら、妹宅に全員集合するのですが、
諸々でグランマ家でお祝い。
おめでとうの1日。

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー