【暮らしハーブレシピ】ハーブ蒸留水の活用法(睡眠・起床スイッチ)


ハーブウォーターメーカーを使って
ベランダの鉢で育てたハーブを蒸留する、
その傍らで石鹸を作り
グルグルとボウルをかき混ぜる時間、

 

パン作りをする時間、
スキンケア品を作る時間が

 

癒やしの時間とおっしゃる生徒さん。

 

 

ハーブウォータメーカーは、
キャンドルの柔らかな炎の熱で
芳香成分をたちあげ、

 

ガラス皿の氷で冷やされた
優しい香りの蒸留水が

 

ゆ~っくりと滴り落ちて
ビーカーの中に入ります。

 

 

ガラス皿の氷がとけたら、
新しい氷にかえるだけ。

 

ゆらめく炎にのんびりした夜を
過ごすのにもおすすめ。
傍らで読書もいいですよ。)

 

そのハーブウォーター(蒸留水)を
いまいち使いこなせていないので
活用法を教えてくださいと質問を受けました。

 

まずおすすめしたいのは、
_____________
レモン系の香りのする
ハーブを使ってとる蒸留水。
_____________

↑の写真は、レモングラスですが
レモンユーカリ、レモンバーム、レモンマートル、
レモンバーベナ、レモンティートリー

 

さわやかさ、みずみずしさ
他のハーブウォーターと比べて
人にかいでもらうと
「ワ~ッ💛」という
声の大きさとトーンが違います。

 

 

蒸留水の活用

ベッドサイドに置いているもので
以前、ケアオイルについて
ご紹介しましたが(→★★)

 

 

これら
__________________
レモン系のハーブウォーターをとった時
__________________
には、
こんな風に小さな容器に入れて
朝の目覚めのスイッチスプレーにしています。

 

 

起き上がる前にベッドから手を伸ばして、
口の中に ”シュッ”
スイッチ入ります。

 

これは、
_____________
ミント類やローズマリーの
ハーブウォーターをとったとき
_____________
にも
こうして使っています。

 

 

ベランダーの鉢物として
どちらも育てやすいハーブですよ(^^♪

 

 

このアトマイザー容器は、
アルミで遮光されるので、ちょっと便利。
中のガラス瓶が守られる感じで
落としても割れにくい。

 

 

軽いので持ち歩くのにもおすすめ。

 

ダイソーで買いました^^

 

ピンクの他にも
カラーバリエーションがあります。
普段、ピンクになじみがない私なので、
持ち物や小物に意識して?いや無意識に
手に取っている感じでしょうか。

 

 

4月のライフオーガニスタレッスンでは、
ピローミストをご紹介したのですが、

 

 

自分でとったハーブウォーターだけでもよし、
それに精油を足すのもよし。

 

 

合言葉は、
_______________
その日の気分、肌状態、
体調、季節を意識する
_______________

濃度や使用するものの安全性を
よくふまえた上でなら

 

レシピは1つではなく、
人の数、各家庭の数だけレシピは
あるはず、できるはず。

 

 

ピローミストとは、
文字通り、枕ミストですが

 

 

寝室全体のルームスプレーとして、
またフェイスミストのように使ってもいいし
パジャマにふきかけてもいいですね。

 

 

お肌に使用する場合の
精油濃度に注意して
こんな時はこれ、あんなときはそれ・・・
というふうに自分でつくりあげる暮らし。

 

 

「生きる」と「暮らす」の言葉の違い
みたいなものと私は思っています。

____________________
ライフオーガニスタレッスン
第2期は、来月5月から始まります。

 

【Season1】夏のケア
5月、6月、7月(全3回、単発可)
月:5/22、6/12、7/10
火:5/23、6/13、7/11
土:5/27、6/10、7/8
1Season(3回) 25000円
単発 8500円

5月紫外線①「防御」
6月紫外線②「しみ、くすみ」
7月蚊よけと汗のにおい

お申込み(→★★

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー