【ハーブレシピ】五味子サングリア


五味子サングリアタイム(^^♪

アトリエ斜め前にある韓国家庭料理屋さんで
出していただく五味子サングリアがとてもおいしくて
家でも作ってみたいとずっ~と思っていて
ようやくです♪

 

お庭のブルーマロウの葉が
しげしげとしてきて、
風通しが悪そうだったので
間引きする感じで茎からカット

サングリアタイムの
コースターとマドラーに変身

ゴクゴクゴクと
飲み干すのはなんだかもったいなくて

チビチビチビチビ
仰々しく
口をつける^^

この後のひと踏ん張りのための
私にとってのポパイの
ほうれん草(笑)

【五味子サングリアの作り方】
●五味子 20g
●ブルーベリー
●オレンジ
●キウイ
●レモン
●(バナナ、りんご、いちごなどもよさそう)
●赤ワイン500ml
果物で十分甘さが出るけれど
お好みではちみつを加えても。

まる2日間つけました。
取り出した果物は食べてしまい、
五味子は、熱湯をさしてお茶に。

↑こちらは、私が漢方薬局で買ってきた五味子。
黒い色をしています。(北五味子)

 

赤い色のものもあります。(南五味子)

 

『本草綱目』に「現在の物は南北の区別があって,
南方の産は色が紅く,北方の産は色が黒い.
滋補薬に入れるには必ず北方産の物を用いるのが良い」
という記載があり、

 

中医学では,北五味子は滋補の効能に優れ
虚証の咳嗽に適し,南五味子は
慈補の効能は劣り止咳に働くので,
風寒咳嗽に適するとしています。
(参照元:生薬の玉手箱)

 

キッチンドリンカースタイル↑

 

今日は、ライフオーガニスタレッスン
Season4-3土曜日クラスで、

 

アダプトゲンハーブについての
内容も含まれ 五味子も出てきますが

 

(アダプトゲンハーブとは、トラウマ、不安、
肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を
高める働きのある天然のハーブのこと)

 

人参やクコなども
該当します。

 
この後、でかける先で使うのに
それをお持ちだった生徒さんが

(この内容とはご存じなくて
本当に偶然でびっくりだったのですが)

 

クコやニンジンを出してくださり
皆さんとボリボリ食べたりした
楽しいおまけもつきました。

ありがとうございました!!

★五味子(ゴミシ、オミジャ/シサンドラ)
とは(→★★
★五味子石けん(→★★

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー