【お知らせ】長島塾5月のご案内(花の香り、森の香り)


 3ヶ月ごと(年4回)開催
長島司先生をお招きしての
植物・石鹸・香りのサイエンスセミナー
「長島塾」5月のご案内です。

5月からは、香りシリーズに入ります。
「花の香りと森の香りのサイエンスと
それぞれのグリーンフレグランス作り」

【日時】
5月15日(月)
10時~16時
(15時講座終了。退出可)

【場所】
大倉山記念館

【内容】
<花の香りのサイエンス> 10時~12時
・香りのタイプとサイエンス
・希少な花、香り高い花の香り体験
・花の香りをベースにした
グリーンフレグランスの作製体験
(お持ち帰りいただけます。)

ランチタイム 12時~13時

<森の香りのサイエンス>13時~15時
・木々が発生する成分とそれらの生物的役割
・香らない成分とその役割
・森の香りのメンタル効果
・森の香りと森林浴
・森の香りをベースにした
グリーンフレグランス作製体験
(お持ち帰りいただけます。)

【受講料】12,960

【お申し込み】(→★★

【長島先生からひとこと】

花の香りと森の香りでは、
体験する香りの印象とその心理的・生理的効果が
全く違います。講座ではそれぞれのよさを
ハイライトしています。

グリーンフレグランスも香りのタイプが
大きく異なるので、
それぞれ新鮮な印象を受けていただけると思います。

 

【主催者(末吉)から】

石鹸を作って人に手渡すと、
まずは見た目にかわい~とか
視覚からのメッセージの反応がありますが、

次に必ず鼻に近づけるでしょう。

それだけ「かおり」は大切な要素であり、
「ヒト」にとって、暮らしを豊かにするものです。

アロマテラピーを勉強された方ならなおさら
嗅覚が脳とどれほど密接な関係があるか、

昨今、減ってきている「かぐ」、「触れる」、
といった嗅覚と触覚を働かせる行為が
必要なのか

身をもって感じられているのではないでしょうか。

私達の周りには、人工的な香りに
包まれているばかりではありません。

自然の中にあふれ出ている香り、

「花の香り」「森の香り」があります。

「あ~、リフレッシュするなぁ」
「いい香りだなぁ、好きだなぁ」って

一歩踏み込んで
このサイエンスをのぞいてみませんか。

これからGWを控え、お庭いじりや
山や海、自然の豊富な場所へ出かける機会が
増えてきますよね。

学んだ香りのサイエンスが頭によぎることで

これまでとは異なる感覚で「花の香り」「森の香り」
を感じ、受け取れることができるのも
何気ない暮らしの「幅」が広がることに
つながると思っています。

また恐縮ながらも告白しますと
石鹸作りの「香り作り」を
ほめていただくことが多いのは
(使う石鹸素材との相性で
うまくいかないこともありますが)

長島先生からこれまでご伝授いただいた
香りの知識がベースとなり
いかされているからではないかと思います。

サイエンス+感覚
バランスよく持ちたいです。

感覚を磨く機会は、
「外に飛び出すこと」
「体験を増やす」
「本物に触れる」
こと

香りに特化したサイエンスは
5月に大倉山で一緒に
学びましょう。

お申し込み(→★★


like box

メルマガ登録

カテゴリー