【恋する石けんStory】五味子石鹸(Favorite Rapping賞4期/2月卒業)


2/19に恋する石けん探究コース
(旧Advanceコース)の卒業発表会がありました。
(その時の様子→★★

 

皆さまの思いが、この石鹸の中に
ぎゅっとこめられていて、
それぞれが、キラキラ輝くベストソープです。

 

 

ある生徒さんからは
(Savon porte-boneurクラス)後日、
こんなメールをいただきました。
↓↓↓

___________________________________

どなたも石けんを作る背景が
素敵で、想いがあふれていて、

 

ラッピングに至るまで
妥協も出し惜しみも一切なしの

 

柔らかくも芯のある愛が伝わってきて、
部屋で眺めていると悲しくないのに
何度となく涙が出そうになっています。

 

ラッピングだけでも決められないので、
石けんはもっと悩みそうな気が…

 

4月に入ったら使い始めて
全部使えたら
favorite soapを選びます。

_______________________________
↑↑ここまで。
Michiさん、ありがとうございました。

 

そのような中で、
「何かを選ぶ」というのを
つきつけている感じで
そぐわないことだと思いますが、

 

それでも、おうかがいしました!
参加してくださった皆様に
”印象に残った石けん”について。

 

【ラッピング部門】

 

ラッピングするということは、
人に差し上げるということが前提。

 

作り手の思いと受取手の思いの融合は、
人と人との直接の繋がりから生まれます。
双方の思いをどうぞお聞き下さい。

 

 

【五味子石けん】
作成者:國友朋奈さん。

 

【皆さまから寄せられたコメント】

●オミジャ(五味子)で染めて、生成り色にしてくださった
その手間と心のこもった気持ちが、伝わってきました。

・・・・・

●解禁日までの乾燥期間も飾って楽しめるように…
そんな優しい気遣い心配り。
石けんの素材にちなんだコースターの五味子染め、
リボンで手作りしたバラ。朋奈ちゃんのスキル満載。
ひとつずつカゴに入れる斬新さ、自分には全く思いつかなかった
wrappingにハートでした。

・・・・・

●あえて真っ白の丸い石鹸にすることにより
何より彼女の優しく穏やかでほんわかした雰囲気に
ピッタリとはまっている感じたからです。
五味子の美肌効果が石鹸となって感じられたらいいなと
期待の気持ちもこめて。
レースのハーブ染めも素敵でした。

・・・・・

●かごの中に薔薇とレース編みのコースター
その中に白く丸い石鹸。
全体がとてもまとまっていて愛らしかったです。

 

 生薬の五味子をLLi抽出した 石鹸。
(五味子の脂溶性成分を配合)

 

プレゼンテーションでは
五味子を選び、石鹸に配合したこと”
について
以下のようにお話されました。

↓↓↓↓↓

五味子は、ビタミンCが豊富で美肌効果
収斂作用、目の疲れや血流改善などの
効能がありますが、

 

内服することでの効果なので、
石鹸で外用として使うことで
どの程度の効能が得られるか正直わかりませんが、
プラシーボ効果を期待しています(^^♪

 

 
石鹸の型だしまでの間、
ラッピングに使用する綿のコースターを
五味子の実で染色されていらっしゃったという
エピソード。

 

(コースターをご汁で前準備
染材と媒染を一緒に行う
同浴染めで染色)

 

 染めだしの時は、本来のきれいなピンク色。
数日たったころに色の変化があり、
落ち着いたベージュ色に。

 

(プレゼンテーションでは、人数分
配布用にご準備された写真付きレジュメで
発表してくださいました。)

 

石鹸を入れて運んでいらした「かご」(バスケット)
「かご」というアイテムで
リンクさせているところもにくいです。

 

プレゼン用のレジュメの
最後にかかれた言葉の一部を
ご紹介させてください。

 

 

真由美先生のお教室に通い始めて2年。
途中、アロマテラピー検定講座や
単発講座も受講。

 

この2年間で石鹸を通して、アロマやハーブの
学びを広げることができたことを
うれしく思っています。

 

そして、ご縁あって共に学んだ
お仲間との出会いは私の人生の
よい刺激となりました。

 

以下略
(以下に書かれた言葉は、宝物として
しまっておきます。)

ありがとうございました。

 

手作り石鹸を通して
アロマとハーブの学びを広げる、
また逆に、学んだアロマとハーブの知識を
「石鹸という形」にすることができ、
暮らしにいかすことができる。

 

恋する石けんは、
使う人を恋するように見つめて
原材料を1つ1つ丁寧に選んでいく。

 

その過程で、原材料(アロマとハーブ他)の知識が
広がっていくんですね。

 

また、朋奈ちゃんをはじめ
受講生の皆様は、
目指すモノ、思い描く暮らし方に
こだわりと意識の高い方々で

レッスンという片側通行のものではなく、
双方向に、また、仲間同士の
まあるく循環しているような
情報交換という感じでも、

高めあわれていらっしゃいました。

ここでいう”情報交換”って
「暮らしのエッセンス」です。

また、それは私にとっても同じで
様々なことを教えていただき、
刺激をいただきました。

感謝の言葉もつきません。
本当にありがとうございました!!

 

 

 

益々のご活躍を応援しています。
(ハワイアンフレッシュレイ、
フルーツ・ソープカービングの先生でいらっしゃり、
このアトリエでもフレッシュレイの講座を
開催予定です。)

●國友朋奈さんのBlog(→★★

●卒業発表会全容(→★★

●五味子ティンクチャーの作り方(→★★
_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー