【暮らしハーブ】五味子(別名:シサンドラ)と使い方


1年間のライフオーガニスタレッスン受講中の
生徒さんが、五味子(ゴミシ/オミシ/オミジャ)の生薬を
持っていらして、クラスメンバーに
おすそ分けしてくださいました

早速、チンキ(ティンクチャー)にしています。
疲労回復に即効性があり、
生徒さんは、いつも持ち歩いていらっしゃるそうです。

 

(アトリエ斜め前にある
韓国料理店には、五味子サングリアが
あって、これがまたおいしいので、
家でも作ってみたいと思っていたところでした。)

 

 【ハーブティクチャーの作り方】

ハーブにもよりますが、
だいたいハーブ1に対して、
10のアルコール(ウォッカ、焼酎など)を使って
2週間~4週間漬け込みます。

 

(この味子のチンキは、
ウォッカを基材にしました。)

 

その後、遮光スポイト瓶などに入れておけば
使いやすいですね。

 

手に垂らしてそのままなめても、
ハーブティーやお湯に数滴落としたり、
炭酸水やお湯と割って薬酒として
いただくのもいいです。

 

味は、最初、酸っぱ~いと感じましたが
後味がなんとなく甘み?苦味?
なんとも言えない複雑な味わいが
広がっていくようです。

 

正直、このチンキおいしい!!!
(おいしいと感じるチンキって
限られているでしょう?
好みにもよりますが・・・)

 

 

【五味子について】
チョウセンゴミシ(マツブサ科)という
植物の完熟果実を乾燥させたもの。
甘味・酸味・辛味・苦味・塩味の五味があり
漢方で鎮咳(ちんがい)・強壮薬などに用いられている。

 

ちょうどこの日のテーマが
活力アップで、肝臓の話をしていたところ、
持ち歩いていらっしゃった五味子を
鞄の中からササっと出されて、
ご紹介くださいました。

 

お陰様で講座がふくらみました。
教えてくださってありがとうございました!!

 

漢方薬局からある程度まとめて
購入してきてくださるそうなので、
欲しい方は、お知らせくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・
ライフオーガニスタレッスン
残すところ、4月が最終です。

また、5月からSeason1(夏のケア)が始まります。
ライフオーガニスタレッスンの四季の始まりは夏で、
春に完結するカリキュラムです。

メールマガジン(ライフオーガニックレター)で
募集等のご案内をさせていただきます。
また様々な暮らしのレシピを配信、
バックナンバーにも多数掲載していますので、
よろしければ、ご登録くださいね。

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー