【ハーブティー】韃靼そばとクロモジのブレンド


韃靼そば茶と黒文字(クロモジ)の乾燥葉を
ほんのひとつまみ入れて
(葉がかなり大きいので
ぼさっとした感じ)

 

 

冒険のブレンドティーにしてみたら
あら、なんかいいわねって思って、
2月のレッスン時のウェルカムティーにしました。

 

 

韃靼蕎麦の香ばしい香りと
さわやかでスーッとした黒文字の葉の味わい。

 

口に含んだ時、喉の奥を通る時、
そしてごくっと飲み込んで
香りが鼻の奥を通り抜ける感じ、
やみつきになりそうです。

 

黒文字は、枝は楊枝に使われたり、
枝と葉からは精油をとったりします。

 

葉の成分
タンニン:抗ガン作用、抗酸化作用
テルビネオール:抗炎症作用、抗アレルギー作用、収赦作用
リモネン:抗菌・殺菌作用、皮下脂肪などの蓄積抑制、血中脂肪分抑制
リナロール:新陳代謝促進、皮膚の正常化作用、血圧降下作用、鎮静作用
シネオール:殺菌作用、抗炎症作用

 

また、葉の煎じ液がお腹によいとして
それを飲むという風習が、
長野県の山の方ではあるそうです。

 

(この乾燥葉は、長野出身のRieさんに
いただきました。あれやこれやとブレンドの
アクセントに使わせていただき重宝しています。
ありがとうございました^^)

 

↑クロモジの葉っぱを乾燥させたもの

 

そして、そばといえば
大きく分けると三種類あるらしいのです。

●普通そば(普通種)、
●韃靼そば(ダッタン種)、
●宿根そば(宿根種)
 

そのうち、食用に栽培されているのは、
普通そばと韃靼そばの2種類。

韃靼そばには、ポリフェノールの
ルチンという成分が普通のそばの
100倍も含まれているとか。(すごい^^!)

カルシウム、鉄分、ビタミンE
食物繊維、タンパク質を豊富に含み
血液サラサラ効果やしみそばかすの予防など
うれしい効能を耳にします。

お茶を入れている場面をSNSにアップしたら、
風水的にもよさそうと
コメントをいただきましたが

言われてみれば
黄金色がとても美しくて
そういうものを身体に取り入れるって
風水の理からもよさそうですよね。

韃靼そば茶おすすめです。

(シングルで飲むのがおいしいですが、
ちょっと目先を変えてこんな風に
冒険ブレンドもお試しください。
和薄荷ひとつまみとか、ウコギや
白樺などのブレンドもよかったです。)

________________________
【おまけ】

先日、
誠文堂新光社「Mon salon」という雑誌の
取材撮影がありました。

今の仕事に至るまでや
自宅サロンから外に場所を借りて
拠点を移した経緯などインタビューを
受けました。

この写真は、取材と撮影が終わって
ライターさんお二人とカメラマンの方が帰られ
片付けようと思った直後。

散らかってるサマなのですが、
遠目でみたらあれ?
なんかいい感じだなぁ・・・と思って。

取材の様子は、6月号に掲載される予定です。

(見せていただいたその雑誌は、
素敵なサロネーゼさんや
目がハートになるようなインテリア
のお住まいがのっていたり、

有名な料理研究家の先生や
フワラーアレンジメント
テーブルコーディネートなど
それぞれの業界を牽引する方々
のお姿がありました。

実験室みたいなうちのアトリエ・・・
異色だと思いますが、
そんなドキドキも楽しみとして
捉えています。

発売されてましたら
また、お知らせしますね^^♪)

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー