【赤いハーブ】第一チャクラを整えるハイビスカスブレンド


赤いハーブのハイビスカス
赤は一番初めにできた色と言われ、
始まりやスタートを表す色。

地に足をつけて、
力強く生きていくための
エネルギーを発しています。

 

また赤は、第一チャクラと対応する場所ですが、

 

チャクラって聞いたことがありますか?

 

チャクラは、「車輪」、「渦」や「回転」と訳され、
頭から胴体へと縦に配列された
車輪のようなエネルギー。

 

「思いや感情を身体とつなげるツボ」と
とても分かりやすい解説がありました。
(参考:http://www.timeless-edition.com/archives/11760)

 

そのチャクラの赤に対応するのが
第1チャクラ。
体の一番下にある、尾骨の近くに位置し、
私たちのあらゆる「基盤」を象徴するもの。

 

このバランスが取れていると、ぶれない
しっかりした基盤ができていて、
地に足がついている状態。

 

深い部分からの安心感と満足感があり
不安になったり慌てることがなく、

 
実際にいい流れが自分に向かってくるのを
確信しています。

 

もし、今、何か不安なことがあったり
落ち着かない、ソワソワする・・・

 

思い当たる節があれば
「赤」のエネルギーを取り込むイメージで
赤いハーブティーを召し上がるのもおすすめです。

 

赤いハーブティーの代表
「ハイビスカス」

 

ビタミンCやカリウム、
クエン酸、リンゴ酸が含まれ
ちょっと酸っぱいお茶ですが、
(夏はさわやかな酸味を感じます。)
ハチミツなどと合わせれば
甘味が加わり、飲みやすく感じます。

 

ハイビスカスをブレンドするなら・・・

 

●ペパーミントまたは和薄荷を
ほんのひとつまみ加えたブレンド

 

●ローズヒップ、ローズレッドを合わせた
赤いハーブ尽くしのビューティーブレンド

 

●オレンジフラワーまたは
エルダーフラワーをほんのちょっと加えたブレンド

 

●カレンデュラとのブレンド

などよく作るパターンです。

トップ写真の赤いハーブティーブレンドは、
ハイビスカス、ローズヒップ、エルダーフラワー、
和薄荷をほんの少し加えたもので、

 

「おいしい、おいしい♪」って
好評だったので、

 

それぞれのハーブを必要な分だけ小分けして
お持ち帰りになられる方が多かったです。

 

 

ローズのハーブハニーを
ほんのひとさじ垂らす・・・

 

 

 ブレンドの1種から選んだ
ティンクチャー(ハーブをウォッカなどの
アルコールに漬け込んだもの)を
ひとさじ加えるのも好きです。

 

 

__________________________
【おまけ】

 【本出版の編集者、市田さんと打ち合わせ】

昨年10月の終わりに出版することが決まり、
1年後にあたる今年10月に出る予定ですが、

 

実は・・・
出だしのスランプで、
なかなか筆が進まなかったのです。

 

市田さんには、これまでの
ミーティングで何度となく
ヒントになるような、よもやま話をしてくれたり、
励ましてもらったり・・・。

 

 

出版スケジュールに沿って進むために
お尻たたきも、もっと強くしたいところでしょうに、

 
ギリギリまで待ってくれるその姿勢のお陰で
1つ突き抜けることができました。

 

 

出だしのつまづきが嘘のよう、
今は心が躍るように筆が進むので
この変貌ぶりに自分でも驚いています。

 

こんな風に少しずつですが
前に進んでいますので、

 

楽しみにしていてくださいね。

 
それがまた私にとっても
強いモチベーションとなります(^^♪

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

like box

メルマガ登録

カテゴリー